2018年5月28日(抜釘192日目)リハビリの経過

2018年5月28日(抜釘192日目)


抜釘後まだリハビリ続いています💦

内固定術の時より長くなってしまいました。


前回の時と違って「抜釘したら良くなるかも」という期待がもう無いので

出来るところまではやっておきたいところです。


この所進歩が殆どなくて、1週間に1回土曜日に行っているのですが
毎回PTさんに「どうですかぁ」から始まる答えも
「あまり変わりません」のやり取りになってしまっていました。


なんだか、別に悪い事している訳じゃないのに
良くなっていないと申し訳ない気持ちになってしまいます😿
PTさんをがっかりさせてしまうような…そんな気持ちになるのかもしれません。


皆さんはどうですか?
そんな気持ちになりませんか。




でも、今回は少し調子が良くて、突っ張り感はありますが
痛みが出たり熱くなるような事があまりありませんでした🐱

いつも、リハビリの前はどんな1週間だったのかと思い返して症状を言えるようにしていますが
この1週間は、気になることがあまり無かったように思います。



いつものように、アキレス腱周りの硬いところを超音波で柔らかくしました。
その後は入念に足首の関節を調整してもらいました👣




最近、内側に荷重が掛かりすぎないように、こんなリハビリをやっています。

座ったまま、両足を肩幅ぐらいに開けて、足裏をしっかり地面につけたまま
左足の膝だけを外に広げたり戻したりします。





こんな感じ

IMG_1738.jpg


私の場合、外側に向けるのが苦手なので、親指の付け根(〇の部分)がすぐ浮いてしまいます。
指で踏ん張ってしまったり、こんなのでも結構大変です。

(写真の親指、この間の山で爪が死んでしましました💦汚い足ですみません。)



きっと内くるぶしに荷重がかかって痛みが出る人には、効果があると思います。

やってみてください。

一度にやるのは数分でいいんですよ。




その後は、アーチが落ちて偏平足にならないように、👟に入れるインソールを
作ってもらいました。

これで良ければ会社の内履きにも入れてほしいという事でした。


最後の歩き方チェックでも、

M👨さん「以前より蹴れるようになってきましたよ。いい感じです。」

     「歩いている後ろ姿も殆ど普通になってきましたよ」


と久々褒められました。




帰りがけに次の予約を入れましたが、今日は調子が良かったので

わたし「期限の6月いっぱいで卒業出来るようにしたいんです」と伝えると

M👨さん「わかりました。それを目標に頑張りましょうね」

と言ってくれました。




どこまで良くなるかわかりませんが、とりあえず目標を決めてみました💡
気合いれて自主トレしないと…💦




にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


この記事へのコメント