2018年3月31日(抜釘134日目)赤雪山&仙人ヶ岳

2018年3月31日(抜釘134日目)
(3月10日の日記です)

ずっと春になるまで待ってました
何せ、初心者の上に、足首が安定しないから冬山は登れない。。


やっと暖かくなってきたので、行ってきました。
今年初めてです💓


栃木県足利市の赤雪山と仙人ヶ岳
事前情報では、4時間程度で回れそうだと…

抜釘もしたし、ハイカットの👟が履けるかなと
またチャレンジしてみたが、やっぱり外くるぶしが当たって
痛くで歩けない。
またもやローカット👟になりました

IMG_1607.jpg




標高も620mで低いし、登り始めもゆっくりお昼からで大丈夫かなと
のんきに12時頃出発となりました。

歩き始めは、登りに慣れるまで足よりも心肺の方が辛くて
最初はいつも体力の無さに嫌になる。
それでも、なるべく迷惑の掛からないようにと思っていたが
低いくせに、やたらアップダウンが激しい💦💦


おいおい、これホントに初心者向け?
絶対違うと何度も疑い、やっと赤雪山に到着


IMG_1608.jpg





ランチをして、また登り始めたのが1時半ぐらいだったかな。。

InkedIMG_1625_LI.jpg


こんな所はとても清々しく癒される
やっぱり山はいいなぁとつくづく思う。


登りは、足首自体は以前のように可動域が足らなくて登りにくいって事もなく、
岩や石の凸凹も少なかったので、グラつく事も無かった。
それよりも断然体力の無さのが大きかった。

でも、
下りは、急だと足首に体重が掛かりすぎて、ポールを使っても支えられない💧💧💧
こう言う時は、やっぱり足が戻っていないのがよくわかる。





うん!?





4時過ぎても、次の仙人ヶ岳に着かないし、ルートを確認すると
まだ半分弱はある。。
なんかおかしいと思いながら、急がないと日没になってしまう。
と少し焦り始めました。。


5時過ぎても、着かず。
これなんかおかしい💦💦💦


ここで救いの手が…
下山へのショートカットの道を発見💡


なんとかこの道で降り始めました。
倒木が多いし、薄暗くなってくるはで、歩くのが大変でした。



でも、どうにか車道に出てこれて、無事駐車場に着きました。
あのショートカットの道が無かったら…
と思うと、ホント怖かったです
真っ暗になったら山籠もりするか、滑落していたかも💦💦




戻ってから調べたら、初心者コースじゃなくて中級だった。
もっと山はちゃんと下調べしないとですね。
当たり前ですが。。
足の状態もあるので、尚更です。





でも、こんなに歩けるようになりました。

IMG_1649.jpg




19,000歩 183階って凄くない!?

自分でもビックリです。
頑張ったぁ



にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村





この記事へのコメント

ひろぽん→じゅんじゅんさんへ
2018年04月24日 13:01
じゅんじゅんさん
こんにちは!だんだん暖かくなってくると山登り行きたくなりますね。北アルプスを目指されていたとはビックリです。
ホント、上級の山ガールなんですね。先輩!!
まだ2ヶ月少しでは、浮腫みや痛みで中々思うようには登れませんよね。
でも、もう復活登山してきたなんて、思い切りましたね。
そうですよね。山、やっぱりいいですよね(^▽^)/
行けた事への喜びと、自然の空気に触れられるので癒されます。

6月に既に計画があるのであれば、リハビリ頑張らないとですね。
私も初心者ながら、登山記録を残していければと思ってます。
いい所ありましたら教えてください。
じゅんじゅん
2018年04月23日 13:38
ひろぽんさん、コメントありがとうございます。私は、2月3日夜道の段差で転んで外貨骨折しました😭今年の夏は初の北アルプスを目指して、色々準備を進めていた矢先の出来事でした。一様、骨は順調についてきている様ですが、足の腫れや足首の硬さや膝まで痛くなり、後遺症に悩んでます。
ドクターがめっちゃ優しくて病院に行く度に「山はいつ行くやった?」と聞いて下さいます。自身がなくなりました。と弱音を吐く事も多いですが、「自分が大丈夫と思ったら行っていいよ」と言われ、昨日意を決して復活登山してきました✌️300くらいの小さな山ですが、めっちゃ嬉しかったです。やっぱ、山はいいですね。サポーターがっちりしてても、不安定な場面もありましたが…
やはり今年の北アルプスは自信がないですが、当面の目標は6月の久住山開きです。
その為にも足首やわらくしたいです。
ひろぽん→marimoさんへ
2018年04月16日 00:18
marimoさん
お久しぶりです。その後どうしているか心配していました。
4/8で1年だったんですね。大変な1年だったと思いますが、ここまで来れたのは、marimoさんの努力があったからこそです。
抜釘のGOがまだ掛らないようですが、大丈夫。
きっと、抜ける日がくると思います。

登山も少しずつ行けるようになっているんですね。登山には可動域が重要なので、無理せず楽しめるといいですね。
私も、十分に可動域は戻っていると思っていても、登山になると思うように足首が動いていないのがよくわかります。
まだまだです💦

諦めてはいけません。
私も挫ける事が何度もありますが、自分自身で満足できるようになるまでは頑張るつもりです。
一緒に完治目指していきましょう。
marimo
2018年04月10日 17:54
ひろぽんさん

こんにちはお久しぶりです。marimoです。
一昨日の4月8日は私の骨折記念日でした。

昨年の4月8日に山で骨折し、もう歩けないかも・・・お山なんて絶対行けないと嘆いていた私ですが、何とかハイキング程度ならいけるようになってきています。

ただ私は骨折の時にできた、水泡の癒着の為の可動域の悪さと、骨の折れ方があまりにもバラバラだったために骨の付きが悪くいまだに腓骨側の抜釘手術の許可がおりません。
早く抜いてしまいたいのに・・・
このまま永遠にプレートは入れっぱなしになったらどーしよーと不安になりますが、大丈夫!いつかはと信じるしかありませんね。

ひろぽんさんは抜釘後4カ月がたちお山へ少しずついかれているんですね。19000歩・183階すごいです!
でもいきなり中級のお山へ行ってしまうとは!
無事に下山出来てよかったです。

抜釘後は正座もできるようになるんですね。
わたしも数秒しか正座は出来ないので今後できることを夢見て・・・
ひろぽんさんの頑張っている姿を見ると
私もあきらめずに頑張ろうととても励みになります。

また遊びに来ますね。


ひろぽん→骨休みさんへ
2018年04月06日 13:13
骨休みさん
初めまして。コメントありがとうございます。

スキーで骨折は大変でしたね。1月ですと、まだ腫れや痛みがある頃だと思います。
確かにこの頃は、まず日常の生活を送れるようになる事が目標で、私も両松葉でも上手く歩けない事に不安を感じていました。術後3ヶ月で平地歩行ができればいいね!とPTさんにも言われていました。
山登りは、それからになりますね。
5ヶ月頃にハイキングに行き始めました。距離や山の高さより大自然にいられる事に嬉しく思い、ここまでこれて良かったとつくづく感じていました。

時間は若い人たちよりかかるかもしれませんが、リハビリをしっかりやっていれば確実に良くなるはずです。

はい。骨折仲間です(^▽^)/
一緒に頑張っていきましょうね。

ひろぽん→じゅんじゅんさんへ
2018年04月06日 13:01
じゅんじゅんさん
初めまして!コメントありがとうございます。
じゅんじゅんさんは、まだ骨折して間もないのでしょうか。

手術直後は、テレビに出ている人達が普通に歩いている(当たり前の事ですが)のを見て羨ましく思っていました。
もちろん登山なんて考えられる余裕もありませんでした。
でも、退院し、150日のリハビリが終わる頃には、ハイキング程度なら行けるようになりました。
可動域が悪かったり、関節の硬さがあったりすると上り坂は難しいですが、平坦なところであれば大丈夫だと思います。

少しずつですが、確実に良くなりますので、焦らず復帰を目指してください。

じゅんじゅんさんの回復を祈っています。
骨休み
2018年04月03日 17:40
始めまして。
私は、1月にスキーで転倒し三果骨折しました。
最初にレントゲンを見たときは、もう歩けないの?と思うほどで、山登りなんて考えることが出来ませんでした。
でも、ひろぽんさんのブログに出会えてちょっと明かりが見えた気がします。
また登れるようになるんですね。
私はもう還暦間近なので、どこまで回復出来るかわかりませんがね。
仲間がいると思うといいですね。
これからも参考にさせていただきますね。
骨を折って骨休みでした(笑)

じゅんじゅん
2018年04月03日 12:46
お疲れ様です。
私も足首骨折中です😭
復活登山羨ましいです。
私も早く復活登山したいです。
季節も良くなってきたし…
経過教えてください。
参考にしたいです。