2017月11月24日(抜釘3日目)凸凹無し(o^―^o)ニコ

2017月11月24日(術後382日目)抜釘リハビリ3日目

入院中にもっと歩けるようにしておかないと💦💦

荷重かけられる分だけ、前とは全然違います
足首が硬いのと可動域が狭いので、床を蹴ることができません
🐧のように引きずるような歩き方になってしまいます
多分、後果の切傷の影響が大きいと思います💧💧💧



リハビリ3日目
退院後の外来リハビリの予約を2回分取る
丁度、担当をして頂くPT Mさんにバッタリ

Mさん「○○さんお久しぶりです」
わたし「お久しぶりです。またよろしくお願いします

リハビリでお世話になる事は、もう無いと思っていましたが
ひょっこり戻ってきましたヨ💨💨

Mさんなら、きっとまた歩けるようにしてくれるだろうな(o^―^o)ニコ
Iさんも足底筋膜炎も、治してくれますよMさんならと
(心強い





今日は、包帯が取れたので
足首の動きを確認
指を延ばしたり曲げたりするとアキレス腱が痛くなります
まだ、この時期は切傷からくる痛みなのか、元の癒着からくるものなのか
わからないそうです。
1~2週間は様子を見ましょうという事でした
(前回と同じでやっぱりアキレス腱の硬さがありそうだなぁ)


アキレス腱周りを超音波で柔らかくします
背屈10°
底屈40°
まぁまぁかなと
前回の術後の可動域を確認したら、背屈10°は術後2か月程度の時でした
マイナスで無くて良かったです


リハビリ室6Fと7Fの間の螺旋階段を、松葉杖であがりながら階段の練習



「リハビリテーション総合実施計画書」の説明があった
評価としては、疼痛、関節可動域制限、筋力低下有り
目標は、関節可動域、筋力、バランスを整え、日常生活復帰、スポーツ活動
余暇活動等への復帰を支援します。
本人の希望としては、問題なく日常生活を送れるように、運動復帰ができるようになりたい
リハビリ期限は3/11まで


わたし「どのぐらいで戻りますか?」
(もちろん、自分の中では12月中ぐらいと言われると思っていた…)
Iさん「期限までは、かからないと思いますよ」


そんなスパンなの!?
安全見すぎでしょ…😰






包帯が取れたので、腓骨のプレート部分をガーゼの上から触ってみた✋

凸凹が無いよぉ~~~~

一番異物感を感じていて、よく触っていたプレートのゴツゴツ
ここで抜釘をやって良かったぁと初めて嬉しかった


すっきり~とはまだ言えない心境ですけどね


夜、早速、足底筋膜炎の症状が・・・
踵があっちぃよ💥💥💥


にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村



この記事へのコメント