2017月11月20日(術後378日目)抜釘入院

2017月11月20日(術後378日目)

先ほど、入院しました。


前回の病室のすぐ向かい側
4人部屋の今度は窓際のベッドです🏥


入院の手続き、麻酔の説明、薬(痛み止め)の確認をしました。
ロキソニン、ボルタレンが足に浮腫みの副作用あり
セレコックスは胃痛、トラムセットは気持ち悪くなります。


が、今回またセレコックスが出ています。
胃に優しいと前回と同じ説明を受けましたが、胃がヒリヒリしたので
胃薬をもらうことになりました。


消毒のアルコールがダメな事とか何度となく説明して
登録しておきますね!と言われるのに、また今日も聞かれました💢
仕方ないのでしょうか。


麻酔では、創外固定の時は脊髄くも膜下麻酔(局所麻酔)、
内固定術の時は全身麻酔でした。


先生「前回の手術は痛かったですか?」
わたし「はい、凄く痛かったです。。」
先生「では、今回は全身麻酔に追加で硬膜外麻酔を主治医に話しておきます。
状況に応じて使うかもしれません」


硬膜外麻酔は、背骨の間からカテーテルを入れて
脊髄の外側にある硬膜外腔に局所麻酔をする方法だそうです。



うん!?
なんで、今回なんだろう。
前回の内固定術でやって欲しかった💧💧💧
今回は、前回ほど痛くないはずでしょ・・・・



まっ終わったことは仕方ない。




明日の11時に手術の予定です💉
最初はベッドのまま、2回目は車イスで
今回は徒歩で手術室まで歩いていきます👣






≒1年ぶりの入院で、懐かしい
知っている看護師さんも結構います
「あら、〇〇さん久しぶり
2ヶ月もいたら、覚えられちゃいますね笑



でも、前回は骨折でお世話になりっぱなしの病人でしたが
今回は、歩けるし全く病人じゃない💦
なんだか、ベッドに寝てるのも気が引けるし、落ち着かない



主治医も来てくれました

傷の確認をして
先生「綺麗だね。じゃ明日頑張りましょう」
わたし「どのぐらい切りますか?」
先生「前回と同じぐらいになるように頑張ります」

これ以上傷が大きくなるのはご勘弁です。






17:30で夕飯
こう言うのが🏥って感じですね。

IMG_1360.jpg



ふりかけを忘れた💦💦



にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

  • ひろぽん→mさんへ

    mさん
    はい。抜釘のアンケートの時は早速コメント下さってとても心強かったです。
    5日入院が術後翌日退院になったとのこと、手違いとは言え大変でしたね。既に術後数年経たれていたと思いますが、今は後遺症もなくすっかり元に戻っていますか。
    私も術後は今度こそジムを再開したいです。

    とうとう抜釘の時を迎えました。
    きっと軽いという言葉を励みに頑張ってきます。
    ありがとうございました。
    また、遊びにきてください。

    2017年11月21日 08:05
  • m

    以前抜釘のアンケートでコメントしたものです。
    抜釘するまで気分がもやもやした感じがとれず、
    本当にとげが刺さったままのような気分で10か月ぐらい過ごしました。
    全身麻酔の時間を入れても、1時間かからないものでした。
    食事も手術後2時間でできましたよ。
    自分の場合、当初5日入院できると聞いていたのですが、
    (手術には保険下りず。入院保険は5日以上だったため)
    手違いでいっぱいと手術翌日に言われ、夕方手術→翌日午後退院になってしまいました。
    歩けない、と思いつつタクシーで帰宅し、包帯から血がにじんでしまったのを覚えてます。
    きっと軽く済むとおもいます。
    2017年11月20日 22:53