2017月10月29日(術後356日目)抜釘決まりました

2017月10月29日(術後356日目)抜釘決まりました


台風22号の影響でずっと☂ですね💦
こんな日は、脚も調子悪いです。
今は内くるぶしから踵までが熱くなって、ジンジン痛くなります。
骨折仲間もみんなそうなんだろうな💧




先日、4ヶ月ぶりの診察に行ってきました。
今回は、骨の癒合を確認するCT検査もやります。


久々の病院は、更に進化して改修が進んでました。
どれだけ大きくなるんだか…🏥



CT検査で骨がくっついていたら
抜釘の日を決めるだろうから、診察の順番待ちで第2候補まで
決めていました。
術後3ヶ月は運動は出来ないらしいから、やっぱり11月にやりたいな



早速、骨の断面をじーっと見ながら

先生「いいよ!いつ抜こうか!?」
わたし「いつでもいいですか?」
先生「うん、いつでもいいよ!」
(ホントにいつでもいいの)

わたし「できれば11月20日の週がいいです」
先生「あっそこ?」
(いつでもいいって言ったのに…)

わたし「じゃ別の日の方がいいですか?」
先生「いいよ!その週で、11月20日に入院で21日手術ね!
ひとり入ってるから2番目で11時頃、退院は25日ね。
場合によっては週明けまでになるかもしれない」
(おーなんだかどんどん決まるなぁ)
(2泊3日程度だと思ったのに、やっぱり1週間か)


日程が決まると、バタバタと入院の準備が進みます💦
入院の日程を書きながら
先生「えーっと前は、7Aだっけ?」
わたし「はい」
(7Aって言われただけで、なんでこんなにドキドキするんだ
またあの病棟に行くんだって思ったら、あの頃を思い出してしまった)


先生「後果のスクリューは抜けないかもしれないから」
(あっ以前にも言われたところね。前は抜けないって断言してたけど…)
私のアキレス腱あたりにある傷を見ながら
先生「ここから深い部分に入ってるから抜けないかもしれない。
手術中で寝ている時に取れなかったって伝えられないから今から言っておくね」
(あー一応チャレンジしてくれるなら良かった)


そして、パカパカ入力しながら「抜釘術に関する説明書」を作っている。
先生「手術時間は1時間半程度、30分は麻酔とかだから正味1時間ぐらいね。
まだ、若いし運動もするだろうから、今回は、前回入れたプレート、スクリューの抜釘を行います。」
(久々この若いって言葉。ここでまた入院していた頃を思い出してドキドキ



なんでこんなにドキドキするんだろう。
いつかは、抜釘って思っていたけど、やっとその時がきたんだって思いと
またあの頃と同じ日々を過ごすんだ。


前回と違って、先輩方々から聞くには
ずーっと楽だって聞いているのに、気がちっちゃいなぁ
わたし💦



あの頃は、なんの心の準備もできずに色んな事が突然だった
色々覚悟を決めなければいけなかった事が多かったから
ある意味強かった自分


今回は前もって時間があるせいか、逆に弱くなっているかもしれない




先生「検査は今日じゃダメ?」
看護師さん「ホントは1ヶ月前ですが、先生が許可されるのであれば」
先生「じゃ、今日これからやっていってくださいね。血液検査と心電図とレントゲンね」



わたし「先生、踵がマッサージしても全く良くならないんですけど」
先生「あとは注射しかないけど、やっていく?」
(いやだけど効くならしかたない」
わたし「はい、どのぐらいの期間効きますか」
先生「うーん、やってみないとわからないな。すごく痛いけどいい?」
と炎症に効くらしい注射を踵に2か所してもらった。


うん?
痛いけど、我慢できる程度
先生「痛くないの?強いなぁ」
わたし「内固定術の手術の方がよっぽど痛かったんで」
先生「骨折した時の方が痛かったんじゃない?」
わたし「そうですね、最初の整形外科でやってもらった非観血的整復術も痛かったです」

先生「あ~あのなんとかって整形外科ね」
(まだ、あの整形外科の事覚えてるんだ、何が悪かったんだろう)
わたし「すぐ🏥に行くように言わなかったからですか?」
先生「整復したんだったら、ちゃんとギブスしないと」とちょっと怒り気味
(そうか、簡易ギブスしかしなかったから、整復したのに骨がずれまくっていたんだ)
と今になってやっと納得💦
先生「もう過去の思い出だけどね(笑)」
「じゃ、来月ねぇ!」



入院予約で説明を受け、血液検査、心電図、レントゲンをバタバタ終わらせる


ちなみに踵の痛みは全く変わらず
ちょっと我慢したのに、何もきかなかった。。



ともあれ、抜釘日決まりました



にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

  • ひろぽん→marimoさんへ

    marimoさん
    こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
    そうですね。余裕はあるのですが、2回目の入院で勝手がわかっているせいか、未だ何も用意していません💦
    気持ち的には少し焦っています(あと1週間…)

    marimoさん
    西沢渓谷いってきたんですね。一回り出来たんなんて、凄いです(^▽^)/
    私は術後5ヶ月で行きましたが、山開き前で1周出来ませんでした。そうそう、登りより下りの方が大変なんですよね。
    少しずつ復帰目指してくださいね。
    足の心配してくれてありがとう。一緒にがんばりましょう。
    2017年11月13日 00:06
  • marimo

    ひろぽんさん、こんにちは!

    またまたのぞかせてもらいました。
    抜釘の日が決まったんですね。
    21日だとあと2週間ですね。
    今回は前回と違っていろいろ準備できるので少しは余裕をもって手術にのぞめるのでは・・・でもやはりドキドキかしら?(他人の私でもドキドキしてるんだから当たり前よね)

    そうそうひろぽんさんにご報告です。
    昨日11月5日(術後203日目)勇気を出して西沢渓谷へ行ってきました。七つ釜五段の滝までぐるりと回ることができ幸せな1日だったわ。
    お天気が良く紅葉もきれいで、やっぱりお山はいいな~と
    歩けないからとあきらめないで努力をしようと決意を新たにしました。(でも家に帰ってからは腫れて大変!!!トレッキングは上りはOK!問題は下りね。)

    抜釘の手術後、ひろぽんさんの足の痛みが和らぐように心から祈ってます。


    2017年11月06日 16:56
  • ひろぽん→nekochiyo3さんへ

    nekochiyo3さん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    そうです。やっとこの日がきました!
    と言った感じではありますが、嬉しい反面、また手術という不安もあります。
    ただ、これをやらないと終わらないので、やるしかありませんね。
    nekochiyo3さんも1年ぐらいで抜釘の予定でしょうか。
    創外固定で粉砕だったという事は結構重症だったんですね。
    ブログずっと見てくださったんですね。
    嬉しかったです(#^.^#)

    またいつでもコメントくださいね。
    2017年11月01日 20:24
  • nekochiyo3

    hiroponさん、はじめまして。
    ついに抜釘決まりましたね。いよいよですね。
    私は今年3月に左足首を三踝骨折し、もうすぐ8ヶ月です。創外固定から始まり、後ろは切りませんでしたがその代わり?腓骨は粉砕です。ずっとこのブログに勇気を貰ってきました。
    なんだか他人事とは思えなくて思わずコメントしました。
    踵の痛み一日も早くとれるといいですね。抜釘手術の成功をお祈りしています。
    2017年10月31日 22:00