2017月7月1日(術後235日目)抜釘はいつ?(コメント募集中)

2017月7月1日(術後235日目)

骨折から8か月
後追いでUPし始めたブログもやっと追いつきました
(どんだけかかってるんだか

これからはリアルなブログが入れられます💦




骨折して地獄の痛み💧💧💧から脱すると
次に気になるのが
インプラント(プレート、ボルト)をどうするか…です


私は病院で8割強は抜釘をすると聞きました
高齢以外の人はやりますよと


それって日本人ぐらいらしいですけどね
欧米では殆ど抜かないようです
日本人って繊細なんですね



インプラントをした人が誰でも悩む(多分)
「抜釘」
について皆さんの実体験を教えてください


後からまとめてアップできればと思っています。
もちろん自分も参考にさせて頂きます。

よろしくお願いしますペコリ(o_ _)o))



コメントでお答えください。
参加者は「足首骨折」の方に限らせて頂きます💦
(以外の方すみません。。。)




では、質問です。



①病名(三果や内果でも抜釘の時期は変わってくるのかと思うので)
例:左足関節脱臼骨折(三果)

②現在の術後日数
例:約8か月

④抜釘する(予定)、しないの理由
例:抜釘予定(内くるぶしや土踏まずの痛み、異物感の気持ち悪さ)

⑤抜釘時期
例:1年頃

⑥<既にした方>正直、抜釘して良かったか?点数で、理由もお聞かせください
例:いいことだらけ100点、やった後に後遺症がでた50点などなど

⑦ご感想あれば…


以上です。





手術したばかりでこれからどうなるのか不安だらけ…

背屈、底屈の可動域に一喜一憂している…

歩けるようになってホッと、これからどうなるの…

いつまで続くの痛みに悩んでいる…

抜釘しかないと期待している…(今のわたし)

抜釘しました。良かったよ…(先輩コメントください!実体験の言葉が何よりも励みになります)



ではでは、お待ちしてます






この記事へのコメント

  • m

    少しでもお役に立てれば。ちなみに男です。

    ①病名:左足関節脱臼骨折(腓骨と内果)
    両手に荷物を持った雨の日に、店先のタイルの金属枠に乗り転倒しました。あれっ、足首が外を向いている!
    脱臼したのがすぐわかりました。救急車で運ばれました。
    幸い靭帯は切れず、代わりに内果の骨がはがれました。

    ②現在の術後日数:約3年4か月

    ③抜釘時期:手術後9か月で行いました。担当医も抜釘推進派でした。

    ④<既にした方>正直、抜釘して良かったか?点数で、理由もお聞かせください:90点以上です。スポーツがしたいので迷わず抜釘しました。腓骨付近のしびれた感覚、足の甲の親指側の感覚が戻らなかったこともあります(触るとキモチ悪い感覚)。数か月するとほぼ感覚が戻りました。今でもむくみが出たりしますが、アキレス腱が見えないほど丸かった足首も2年ほどでほぼ戻りました。
    痛みは最初の手術が10とすると抜釘は3ぐらいです。

    ⑤ご感想あれば…
    時々覗いてます。何かあればまた書き込みします。

    以上です。




    2017年07月03日 23:32
  • ひろぽん

    >mさん
    初めまして!コメントありがとうございます。
    足首が外を向いてしまったほどの大きな怪我だったんですね。
    自分の脚を見た瞬間は驚愕で現実を受け止められない状態ではなかったでしょうか。
    私は階段から落ちて穴に左足を突っ込み、そのまま転倒した後に左足が抜けて「バタン」と地面に叩きつけられた感じでした。脱臼の瞬間は全くわからず、もしかして捻挫したかな…ぐらいでしたが、見る見る間にパンパンに腫れた足を見た方がビックリしました。
    現在は3年4ヶ月経過し、問題なくスポーツは出来ているんですね。私も学生の頃陸上をしていたので、走ることは結構好きなんですが、もう難しいかなと諦めています。
    手術の痛みも内固定術の3割であれば是非抜釘するべきですよね。今の内くるぶしと土踏まずの痛みやしびれが少しでも緩和されるには抜釘が大きなカギだと期待しています。

    先輩のコメントうれしかったです。
    また遊びにきてください。

    2017年07月06日 01:32
  • marimo

    ①病名  右足関節三果骨折
     女性で私も外出先で骨折しました。
     現地の病院でシーネで固定してもらい東京に戻ってから総 合病院へ入院しました。
     三果骨折の複雑骨折です。
     脱臼を直す手術後、腫れが引くのを待って、スクリュー・ プレートを入れる手術をしました。

    ②現在の術後の日数
     約3か月

    ③抜釘予定
     絶対抜釘をしたいと思っています。
     できればトレッキングを続けたいので
     (可動域の具合がいまいちだが・・・)

    ④抜釘時期
     1年から1年半といわれています。

    ⑤感想
     最近ひろぽんさんのこの日記を知りました。
     わたしも若くないのに整形外科病棟では若いといわれ
     ちょっと喜んだりもしながら入院生活を乗り切り、
     今は会社へ行きながら、毎日可動域を増すリハビリをして います。ひろぽんさんは西沢渓谷とか行かれているんです ね。私の今の目標は西沢渓谷トレッキングです。
     ひろぽんさんの日記を読むととても励みになります。
     これからも読ませてくださいね。

     
    2017年07月12日 11:21
  • けーすけ

    こんばんは20代後半男性です。 
    ①病名 
    右足首脱臼骨折(三課) 
    仕事中転落して足首がすごい方向むいてました!そのまま救急車に乗ってひろぽんさんと同じで創外固定からの手術でした。結構な高さから足から落ちて腰、背中、頭の順でした。回りの人達いわく足の骨折だけですんでよかったなって言われましたよ。怪我しないのが一番なんですけど!
    ②現在の日数
    三ヶ月
    ③抜釘予定
    もちろんします!仲間達は足にプレートが入ってると強そうじゃんとか言ってきますけど、
    ④抜釘期間
    1年~1年半といわれました!
    ⑤感想
    まさか自分がなるとは思いませんでした。手術したての頃は本当によくなるのかなー?とか仕事復帰できるのかとか悩みましたけどリハビリの積み重ねで今はとりあえず歩けるようになり可動範囲も徐々にですがよくなってきてます。足の裏の感覚が若干ない場所もありますが(;_;)主治医とPTさんには本当に感謝しています! 
    目標ですが仕事復帰ですね(^^)v仕事がら動き回ったり重い物運んだり立ったりしゃがんだりすることが多いのでもとの状態まで戻れるかの不安はありますが毎日のリハビリを頑張っている今日この頃です! 
    最後に質問なんですがひろぽんさんは階段、術後~現在ちゃんと降りれましたか?自分はいたくてだめですね。降りれるようになるのか不安です!
    自分も早く怪我する前の状態に戻るためにがんばります。
    長々書かせてもりいましたけどひろぽんさんの日記読ませてもらって元気とか勇気もらいました。これからもお互い頑張りましょう!

    2017年07月12日 22:31
  • chao

    アラフィフ女性
    ①病名 左足関節三果骨折
    スキーで転倒骨折です。
    現地の整形外科でシーネ固定しどうにか帰宅。
    翌日入院しましたが、シーネの圧迫で患部周囲が大きな水疱になってしまい、皮膚状態が改善するのを待ち、1週間後の手術になりました。

    ②現在の術後日数 術後123日
    ③④⑤抜釘しました。
    しかも2回に別けて。
    1回目:脛骨と腓骨の間が広がってしまっていたため、広がらないように留めた螺子は術後6週間で抜きました。
    免荷の間は入れていましたが、荷重するとこの螺子は折れる可能性があり、全荷重前に抜いたわけです。
    その他の螺子やプレートは半年から1年後に抜く予定でした。
    2回目:最初の術後から 微熱、創周囲の腫れ、痛み、傷の離開がず~っと良くならず先生が「金属に拒絶反応起こしてるようなので全部除去した方がスッキリする。取っても骨はくっついてるから問題ない。」と言う判断で術後100日目にすべて除去しています。

    ⑥<既にした方>
    90%抜いて良かったです。
    私の場合は特殊だと思いますが、嫌な腫れやツッパリ感、微熱も気にならないくらいになりました。
    余談ですが、傷の離開は らちがあかなかったので、傷専門の先生を訪ね「縫合糸膿瘍」で 皮膚の下を縫った糸を何本も抜いてもらったらきれいに治ってきています。
    -10%は、抜いてみたら骨の治り具合が良くないと言う事で、全荷重は禁止になり 再び松葉杖生活になったのと、足首の不安定感が増した事です。
    でも、我慢して入れたままにしておいたら骨髄炎になっていたのかもとか考えると、100%かもしれません。

    ⑦感想
    関節可動域が上がらず、難儀しています。
    しゃがめない。よろけると転びそう。
    介護施設勤務なので、職場復帰できるのだろうかと不安な日々です。
    こちらを読ませていただき、もっと積極的にリハビリを頑張ろうと思いました。
    ありがとうございました。

    2017年07月14日 13:57
  • ひろぽん

    >marimoさん
    初めまして!コメントありがとうございます。
    なんだか読ませて頂いて自分とあまりにも似ていて、こんなに同じ状況で怪我をする方がいるのかとビックリしました。
    (あまりいい事ではありませんが)
    親近感がわいて嬉しくなりました。

    marimoさんもトレッキングするんですね。
    私はこれからという時に怪我をしてしまったので、ホント初心者です。シューズも初めて履いて15分ぐらいで怪我という散々な状況で…情けないです。
    西沢渓谷も初めていったのですが、山開き前なのと脚の状態がまだまだで1/2も歩けませんでした。今はもう少し歩けるかな。
    岩や石が多くて安定していないと怖いので、ある程度可動域や歩き慣れてからの方がいいですね。

    現在、リハビリはどのような事をやられているのですか。会社に行きながら毎日やっているのはエライですね。
    この時期になると今までより回復が滑らかになるので、悩む事も多いかと思いますが日々の小さなリハビリが重要だと思います。

    焦らずお互い頑張りましょうね。
    トレッキングきっと続けられますよ❗️
    2017年07月16日 17:59
  • ひろぽん

    >けーすけさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    仕事中の事故だったんですね。高いところから落ちて腰や背中、頭はなんともなかったのですか。さすが若さですね!(^^)!
    三果骨折も十分重症ですけどね^^;
    創外固定からの手術って腫れがやっぱりひどかったのですか。

    自分はデスクワークなので退院2日後には「意地」で会社に行きましたが、身体を動かす仕事ですと復帰時期が中々難しいですね。
    しゃがみ込みや重いものが持てるようになるのは、4.5か月ぐらいからかな。けーすけさんは、回復早そうですけどね。

    階段は、今は朝一と調子の悪い時は内くるぶしが痛くて手すりつかまって降りたりしますが、他は普通に降りられるようになりました。術後はもちろん降りられなくて4か月ぐらいまでは、カクンカクンと明らかにおかしい降り方でしたから後1か月程度で多分普通に降りられるうになると思います。

    私も術後3か月は気持ちと反して痛みが続いて悩む時もありましたが、必ず良くなります。
    また、良くなった経過聞かせてください。

    早く仕事復帰ができますように!
    2017年07月16日 18:19
  • ひろぽん

    >chaoさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    chaoさんも水泡ができてしまったんですね。私も多分怪我から2日置いてしまったので、シーネを取った時は大きな水泡ができていました。循環障害による「やけど」の状態だったと思います。

    術後4か月で既に2回も手術して抜釘をされているという事ですが、短い期間に何度も手術ホントに大変でしたね。
    普段から金属アレルギーがあったのですか。

    抜釘をして100%良かったと聞いて安心しました。再びの松葉杖生活はつらかったと思いますが。骨髄炎を考えると賢明な選択だったのですね。

    chaoさんとは違うと思いますが、腓骨の傷跡が最初の湿布かぶれから良くならずにずっと痛痒い状態です。
    こんなのも抜釘で良くなるのでしょうか。

    私も未だにたまによろけて、周りの人にしがみつく事あります。でも可動域はほぼ右足と同じようになりました。
    日々の小さなリハビリの積み重ねは大変ですが、必ず良くなりますので、頑張ってくださいね。

    また近況教えてください。
    私も抜釘へ気持ちが固まってきました。ありがとうございます。
    2017年07月16日 18:41