2017月6月10日(術後214日目)抜釘への期待

2017月6月10日(術後214日目)


術後7か月で診察があった


今回は針灸でも教えてもらったように
痛みはきちんと説明した方がいいと…


基本、整形外科は傷口、骨の癒合(レントゲン)、可動域
に問題があるかないかがポイントで
特に二次的な痛み(私の場合は土踏まず)はある意味管轄外!?💧


と気合をいれて



いつものまったりした感じで
「どうですか~~」と先生


私「この3ヶ月は何回も途中で診てもらおうと思ってたくらいなんですよ。
階段を降りる時の内くるぶしの痛みは相変わらずですが、
それよりも今は土踏まずから踵の痛み。
調子が悪い時は、朝から強張りと痺れが1日中続きます」



先生「あ~そっちの痛みなんだ!」
(多分内くるぶしの痛みの方だと思っていたようで)
先生「足底筋膜炎になっちゃったかなぁ
それだと筋肉だから簡単には良くならないよ」


(えっ~



足裏を押しながらここ?ここ?と痛みの場所を確認


私の場合はどちらかというと踵近くが痛くなる💧💧


先生「よく効く湿布出しておこうか!?
かぶれるっけ?」
私「被れやすいです」
先生「じゃダメだ。これ使えない。
靴も関係してるけど、このスニーカーなら無いかな」
(いつものニューバランス👟)



先生「骨が特に出てる訳では無いから、骨折の影響だね~
お風呂でマッサージを良くしてね
最後は抜釘しかないかな」


私「土踏まずのサポーターしているんですけど」


先生「それはいいと思うよ💡
痛みがあるなら早めに抜釘しようか…!?」



と11か月を迎える10/3にCTで
骨の癒合を確認する事になった💨




私「抜釘の入院はどれぐらいになるんですか?」

先生「松葉で帰るなら1週間、無しなら2~3週間ぐらいだね
直後は骨に穴があいてるから元の生活まで3週間ぐらいだよ」

(ネットで調べたよりも結構長いかも)

私「仕事はどれぐらいで復帰できますか?」

先生「デスクワークなら松葉杖も慣れてるだろうから
退院したらすぐ行ってもいいよ」と


また松葉生活になるのか…



ともあれ…抜釘の話ができる時期にきた
痛みの改善ポイントはこれしかないかなと思っているので
はやくと思っているが
骨の癒合は元々予定していた「できれば1年半」の時期を
半年早めても問題ないのだろうか…


結局、土踏まずの痛みはマッサージしか手立てがないらしい





IMG_0970.jpg




IMG_0971.jpg


見た目はあまり変わらず
腫れは落ち着いている



こんなに足首の写メばっかりアップしているの
まともに見ると変だね💦💦











この記事へのコメント