2017月5月7日(術後180日目)術後6か月 痛みの変化

2017月5月7日(術後180日目)術後6か月

やっと6か月が過ぎた💨


最近の脚の状態は…


階段を降りるとき、内くるぶしに多少の痛みあり
痛みは状況によって、随分違う
痛い時は、降りるのにガクンガクンとなってしまう

出かけるときは相変わらずサポーターが欠かせない

正座は、少し腰を浮かせてなら出来るようになってきた
耐えられるのは数分ぐらい

足指を立てての正座は、相変わらず親指の付け根が痛くて
できない
これはリハビリの時と変わらない

しゃがみ込みは左右変わらず、膝が前に出るようになってきた

片足立ちは以前より出来るかな

軽いジョギングなら

左足のジャンプは筋力的にも、違和感的にもまだまだ💦




毎日夜には土踏まずのアーチにツッパリ感有り
これはほぼ毎日の日課になってる💧💧
最近このせいか、踵が痛くて熱くなる時がある




早く良くならないかなぁ




IMG_0894.jpg


IMG_0893.jpg


IMG_0895.jpg



見た目は随分スッキリしてきた💓

腓骨のプレートの凸凹が気になる
触るとかなり皮膚に近いところにあるのがわかる


異物が身体に中に入っているのは気持ち悪い💧💧
今は仕方ないけど、早く抜きたいな


抜釘すると、「スッキリする」とよく書かれている
なんとなくわかる気がする



スッキリしたい

この記事へのコメント