2017月4月4日(術後147日目)5か月リハビリ終了

2017月4月4日(術後147日目)


術後5か月でラストのリハビリ

現在の状態
・起き掛け硬くて歩きづらい
(引きずらないと歩けない)
・AM 比較的痛みもなく歩きやすい
(足の事は忘れている時が多い)
・PM 夕方ぐらいから、強張り、内くるぶしの痛みで歩き辛い
外側に体重がかかって、バランス崩すことがある


毎日、ほぼこの繰り返し
何もなく、1日を終えることはできない




リハビリ
歩き方、左足前での屈伸
指を立てての正座は、親指の根元に硬さあり

・左手で親指を手前に引っ張って足裏を伸ばす
(お風呂でやると良い)
・歩くとき、踵からしっかり着く

内くるぶしの負担を軽減させることはできると
自主トレでやるしかない


腓骨のプレート脇の痛みは
抜釘で多少良くなるか…
(言い方からすると、やってみないとわからない…感じ)


PTさんと一緒に軽くジョギングをしてみる
つま先だけで着くと痛いので、踵からゆっくり着いて





これからは…
痛みがある時は無理をしない
診察までに痛みや腫れがあったら(予約より)
早めに受診をしてほしい
状態によっては、またリハビリがあるかもしれない
(主治医の判断)





リハビリテーション総合実施計画書に今の状態
(本日ラストだが)

左:背屈20° 底屈45°
右:背屈20° 底屈50°

底屈後少し…

内くるぶしの痛みあり
長母趾伸筋の硬さあり


以上を記入し完了となる
PTさん
お世話になりました❣️




退院時はリハビリを5か月までやるとは思っていなかった
もっと早くよくなって完了する事を期待していた

計画では軽いジョギングぐらいできるまでと予測していたので
ある意味計画まできたと言えるであろう

ただ、痛みが残るとは思っていなかった
もっと良くなっている事を想像していたので、
今の状態に満足できない💧💧💧



今日も、PTさんから
「ボキっと骨が折れてる状態からすると
メッチャいいですよ!」と言われたが…


関節の可動域や見た目の動きは
日常生活が送れているという意味で順調と言えるかもだけど



でもでも
毎日襲ってくるこの痛み…
私にしかわからない
ホントの苦しみは、経験している人しかわからない😪






IMG_0783.jpg


左足首はまだ少し太い

この記事へのコメント