2016年12月20日(術後42日目)外来リハビリスタート

2016年12月20日(術後42日目)外来リハビリ


外来リハビリの初日
ひとりで病院に初めていくので、通常の時間の倍ぐらい余裕を見るようにしました。
(慌てても急げないので)



運転は、外泊の時に練習しておきました。
サイドブレーキを右足で踏めば、後は問題ありません。



病院の駐車場では1Fの車イス専用のところに置かせてもらいました。
両松葉杖でリハビリ室まで、結構遠い
(普通に歩いたら多分10分程度)
かなりの余裕を見ていたのに結局ギリギリになってしまいました。



外来リハビリは入院の時と違う部屋になります。
まず測定…

左足…背屈15° 底屈40°
右足…背屈15° 底屈50°


何故か背屈が急に曲がるようになってきた
自主トレでも感じていたが、右と同じぐらいに!?

歩くようになってきたからか


底屈のがヤバいかな
それと、底屈の状態で左右に動かない
左側に曲がらない





今日から荷重2/3です。
①しゃがみ込みで2/3の荷重をかけていく(32㎏)
②底屈で左右に動かす
③階段で踵の上げ下げ


2/3で片松葉とはいかなかった。
伝い歩きは全荷重になってからネと言われる。
腫れは後2週間ぐらい続くだろうと



全荷重の予定は12/29の診察で、主治医OKが出てからになるそうです。



外来担当のPTさんは、良くなってる事を
「イイネ、イイネ!!」とか
「OK、OK!!」と

順調だから大丈夫と安心させてくれます。


PT(理学療法士)さんって身体機能を戻すだけではないと思う
回復に一喜一憂しているのを
専門的知識の元、励ましてくれる。



こんなPTさんイイネ!





この記事へのコメント