2016年12月14日(術後36日目)内くるぶしの硬さ

2016年12月14日(術後36日目)リハビリ


回診で自宅に戻ったら、お風呂で柔らかくしてしゃがみ込みの練習すると
いいよと教えてもらう



AMリハビリ
左足の土踏まず(アーチ)の高い
内くるぶしの硬さで引っ張られているとのこと


歩くときはつま先を上げて踵から着くようにして歩くようにと
(きちんと回転させながら歩くようにする)
歩くときの体重移動は、左尻を引き締める感じらしい



PMリハビリ
1/2の荷重
階段昇り降り
歩き方

AMのリハビリ同じく、内くるぶしの硬さを言われる
背屈ももっとほしい…

関節の骨折では一番レベルが高いので無理ないが、まぁまぁかなと厳しいお言葉

背屈5°
底屈50°

確かに背屈5°はまずいかも




2016年12月15日(術後37日目)リハビリ


AMリハビリ
足を温めながら、しゃがみ込み
やっぱり全体的に硬いらしい

アキレス腱を伸ばした後測定
左 背屈15°
右 背屈30°


PT「これだと階段を1段ずつしか降りられないかもしれないよ!」


わたし「え~そんなの絶対いやです」

PT「20~25°ぐらいはほしいなぁ」

(これからずっと1段ずつ降りるようになったらどうしよ…)



病室に戻り、日常生活での足関節の可動域を調べる

正座…底屈45°
和式トイレ…背屈30°
平地歩行…10°
階段降り…20°





って事は、和式トイレも無理って事だね


PMリハビリ

踵、アキレス腱を伸ばす
電話帳程の厚みにつま先をつけて、踵の上げ下げとスクワット
(伸びる伸びる~)

膝が前に出やすくなると歩きやすいらしい
膝を出すには、踵からつけて、つま先を上げるようにしないと




2016年12月16日(術後38日目)リハビリ


退院してやってほしいリハビリは
しゃがみ込みと踵の上げ下げで、アキレス腱が伸びているればOKらしい

退院後の外来リハビリの説明を聞く
外来担当のPTさんは昨日やってもらった方になりました。

この人にやってほしいと思っていたので、嬉しい




主治医に外来は2週間に1回程度と言われる
ほぼ毎日会って、声をかけてもらったりしていたので
急に2週間も空くことに不安が残る


IMG_0580.jpg



パッサパサのタラスパ…
早く退院しないと~



この記事へのコメント