2016年11月8日(術後0日目)内固定術

2016年11月8日(術後0日目)


入院2週間が過ぎ,腫れも引いてきたので
やっと本来の手術
「観血的整復内固定術」を受けることになった


ずっと待ちにまった手術
この手術をしない内は帰れないと思っていたので
とにかく早くやりたかった


前日に手術内容を聞き,見た目(どのぐらいの傷ができるのか)の覚悟もできて
後は望むだけ


痛いだろうがやるしかない
そう思っていた



しかし痛みは相当のものだった
創外固定とは比べられないぐらい痛かった( ノД`)シクシク…





手術は2時間程度と説明を受け,今回は車イスで手術室へ
麻酔も全身麻酔にしてもらった
前回と違い,足の激痛も無く心の準備も出来ていたので
落ち着いていた


あっという間に眠りに入った















「大変だったけど,無事におわりましたよ」
とイケメン先生の声で目が覚める


と共に左足に激痛


「痛~い!!!!!!!!!!」と
叫んでしまった



それに,左足はなんだか宙に浮いた感じで気持ち悪い
(実際はシーネ固定をしていたせいかと思う)

病室で痛みに耐えながら、ずっーと息子の手を握っていたみたい
気づいたら、何時間も経っていた😿


「お母さんトイレに行きたいんだけど」

「あっ ごめん」


いてもらっても、まともに会話できないので帰ってもらった




夜は痛みで全く寝られず
また筋肉注射をしてもらうことになる
今回はそれでも中々寝られなかった


なんで2度もこんな思いをしなきゃいけないの(泣)
怪我を本当に悔やんだ











この記事へのコメント